TAGS
 竹下通り ・・・ 

クレイジー な 原宿 竹下通り .JPG

 すごい 人 !  これが、 現在 の 原宿 『 竹下通り ☆ 』 なのであります ☆ 人混み を 体験するために 通るんだろうか!?  こんなに 人 がいたんでは、 買い物どころでは、ないっ! ( 苦笑 )   竹下通り って、 日本 で 1番 、人が通ってる・通り なのではないんだろうか?   あいらぶ優太、 久しぶりの 東京 ・ 原宿 だったから、 竹下通り を 通っちゃおう ♪ なんて、思ったけど、 絶対に 無理 だった!  通ったら、 ハート が 粉々 になってたよ ・・・   そう、こう見えても、 『 ガラス の ハート ☆ 』   なかなか、 ハート を 鍛えるのって、難しいんだもん 、、、。   場数 踏まないとねぇ~  ☆  だけど、今月 は、 1度も ステージ に 立てそうにない!  痛い!   ゴールデン・ウィーク まで、  しっかり、 練習 しましょうね ♪ って、 自分ごとだ! ちゅーに ! 笑   
この記事を表示 | コメント(0) | トラックバック(0) |
春 の 犬 ☆ 
フレンチブルドック  名前 は マレー .JPG

 春だ ワン ♪  僕 の 名前 は 『 マレー 』 だワン ♪  レゲエ の 神様 ・ ボブ・マレー から 名前 を いただいた ワン ♪  でもね、 髪の毛 がないから、 ドレッド・ヘアー に出来ないんだ ワン !  そうそう、 みんな、知ってた?  僕は、フレンチ・ブルドッグ ってゆー 種類なんだ ワン ♪  よく、 お前は パグだ! って、言われるんだけど、 パグ は 耳 が たれてるんだ ワン!  おいらの耳 は 立ってるんだ ワン ♪  ねっ♪   それにしても、 春 って、 深い 眠り に 導かれるんだ ワン ♪  ぽかぽか陽気 で、 眠り も ふかふか だ ワン ♪   レゲエ を 聴くと、 よりいっそう 眠れる ワン ♪   レゲエ の 仮眠さ ♪  ぼく・マレー ☆  おやすみだ ワン♪  笑 
この記事を表示 | コメント(0) | トラックバック(0) |
今夜は … 
Image174.jpg


   アカン ! うたた寝してもーた ワン ! ( 冷汗 )  お風呂 入って 、腕立て伏せ 3回 してから 寝るべし ☆  3回 !? なんでやねん ! ( 苦笑 )  おやすみなワン ♪ by 渋谷 にいた 犬 だワン♪

この記事を表示 | コメント(0) | トラックバック(0) |
恐るべし パワー ! 
ジャニーズ ファン に 囲まれた  いいかもね.JPG

 4月4日 ( 日曜日 ) の 原宿 は、 いつになく  人の波 が !  メニー な ピープル が たくさんだった !  しかも、 おまわりさん も、 初めて 見る ってくらい、たくさん いた!  ほんとに、 すごい 人 ・ 人 ・ 人 だった ☆  それは、なぜかと 言いますと ・・・ 代々木体育館 で、 ジャニーズ 『 Hey! Say! JUMP ♪ 』 の コンサート が あったからです !   今まで、 原宿 行った時に、 代々木体育館 で、 ライブ が あった人達 ( 浜崎あゆみ ・ ラルク などなど ) の 中で 間違いなく、 Hey ! Say ! JUMP ☆  →  1番 人 が 多い !  ( 苦笑 )   さらに、驚くべきことは、 ジャニーズ の ファン って、 すっごい パワー がある!  どうして、そんなに 元気なんだよ !  あいらぶ優太 タジタジなんですけど・・・  そんな、元気な女の子達に、おいらは 『 キモい! 』 って、何度 言われたことか、、、。  そりゃ、ジャニーズ の 男の子 と 比べられたら 、 おいらは、キモいさ!  とっても、 キモーい ! ( 笑 )  だけどね、みんな♪   実は、 あいらぶ優太 は 『 キモイ ♪ 』 が ウリなんです♪ ( 笑 ) キモい 最高 ☆  LOVE  &  PEACE ☆   みんなに 囲まれて、 ささやかに Happy ♪ でした ☆  笑 
 
この記事を表示 | コメント(2) | トラックバック(0) |
電車 で GO ☆ 
Image172.jpg


春 ですねぇ〜 ♪ ラブ ですねぇ〜 ♪ そうでもない …  ( 苦笑 )   大阪 の 街 、 いつまで経っても、道 が 覚えられない 、そんな 街 、、。 ほんとに、車 が 多い & タクシー が 多い 。 何より 『 一方通行 』 が 多い! 片想い かよっ !  ( 笑 )  もう、これからは 電車 で 移動しよう ♪  御堂筋線 ☆ 久しぶりに 地下鉄 乗ったら 楽しかったんだよねぇ 〜 ♪ 春ですねぇ 〜 ♪ 全然、関係ないっす !  笑

この記事を表示 | コメント(1) | トラックバック(0) |